あいさつ

スポンサーリンク
英国の暮らし

【英国】クリスマスカードのルール2022年版完全解説

クリスマスカードのマナー、ご存じですか?カードの選び方、宛名&差出人の書き方、メッセージの決まり文句から、送る時期?誰に送るべき?喪中ってあるの?送ってはいけない相手とは?などのいろいろな疑問にもお答えしています。
English

【簡単&わかりやすい】名前の自己紹介:「My name is」と「I’m」の違い+「This is」と「It’s」の使い分け

自己紹介をする時、「My name is」と「I'm」には、わかりやすい使い分けのルールがあります。また、「This is」と「It's」もそれぞれ使う場面が決まっています。一度きちんと使い方を知ってしまえば、次からもう迷うことはありません。
English

【英語あいさつ】会話を切り上げる時の言い方

よく、英語はストレートに表現すると言われますが、そうでもありません。会話を終わる時は、思っていても思っていなくても「(もっとお話していたいのですが、)もう行かなくてはいけません」と切り上げます。よく使う言い方5つを厳選しました。
イギリス英語

【英語あいさつ】How are you?へのお決まりではない返し方いろいろ

あいさつの「How are you?」はお決まりのあいさつなので、お決まりな返し方がありますが、実は、ユーモアのあるものや皮肉の効いたもの、あるいは自虐的な返し方などもあります。とてもイギリスらしい言い方もありますので、ご紹介したいと思います。
イギリス英語

【英語あいさつ】あいさつの流れ~返されたあいさつへの返し方は?

あいさつのいろいろをご紹介していますが、あいさつをした相手があいさつを返してくれた時、「How are you?」に対して相手から返ってきた返事に対しては、どのように返したらいいでしょうか?いくつかの場面ごとに典型的なやりとりの流れを知ることで、実際のあいさつでもスマートにやり取りすることが出来ます。
イギリス英語

【英語あいさつ】How are you?への正しい返し方

リモートで海外と会議をすること、増えていませんか?そんな時、はじめのあいさつで「ハウアーユー?」と聞かれたら、どのように返したらよいでしょうか。大前提として、実際に調子がよいかどうかは聞かれていません。なので、「How are you?」には決まった返し方をします。
イギリス英語

【イギリス英語】「You alright?」はただのあいさつ&「You alright?」への正しい返し方

「Are you all right?」に似ている「You alright?」ですが、英国人の「You alright?」はただのあいさつです。ねぎらっているようでお決まりなところが日本語の「お疲れ様」に似ています。そして、返事の仕方にも決まった言い方があります。
イギリス英語

【イギリス英語】イギリスらしい「ハロー」以外のあいさつTOP3

英語のあいさつにはいろいろな言い方がありますが、この記事では、おそらくみなさんがあまり聞いたことのない、でもイギリスでは一番使われている、特に<イギリスらしいあいさつTOP3>をご紹介しています。
English

【英語あいさつ】「Nice to meet you」と「 Nice to see you」の違い

「Nice to meet you」と「Nice meeting you」は、実は初対面限定のあいさつです。初対面でない場合は「 Nice to see you」や「 Nice seeing you」になりますが、毎日会う同僚や友人に対しては使いません。
イギリス英語

【イギリス英語】イギリスらしいあいさつ「Lovely to meet you」

はじめて会った時のあいさつ、王道は今でも「Nice to meet you」と「Nice meeting you」ですが、その他の言い方もご紹介しています。とても「イギリスらしい」言い方もありますよ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました