英国らしさ満点のカフェ「The English Rose」 バッキンガム宮殿からすぐ

カッパタイム

Hello, Cuppa Time アンジェラです。

エリザベス女王在位70年の2022年、バッキンガム宮殿の内部見学に行ってきました。

宮殿の「ステートルーム(宮殿内部)」・「クイーンズギャラリー」・「ロイヤルミューズ」がセットになったチケット(所要時間:計4~5時間)を事前購入していたので、しっかり堪能するためにまずは腹ごしらえ。

という訳で、当日は、バッキンガム宮殿のすぐ近くの、何から何までイギリスらしさいっぱいのカフェで、これまたとてもイングリッシュなブレックファーストをいただきました。

The English Rose Cafe

場所

場所は、バッキンガム宮殿のすぐ近く。

Victoria駅からバッキンガム宮殿に向かう「Buckingham Palace Road」から「Grosvenor Place」に入ってすぐ。

「Buckingham Palace Road」から緑のオーニング(awning)が見えるので、すぐわかると思います。

その「Grosvenor Place」を渡れば、目の前はもうバッキンガム宮殿の「ロイヤルミューズ」ですので、バッキンガム宮殿に行く際には、本当に便利な場所にあります。

事前予約は出来ない店なので、混んでいる時間帯や観光客の多い時期は、少し待つかもしれません。

内装

外観も英国のカフェらしい佇まいですが、内装はもっと英国しています。

入るとすぐ出迎えてくれるのが、お茶やティーセット等が並ぶ棚。この棚に置いてあるものは、購入することも出来ます。

https://theenglishrosecafe.co.uk/gallery/

営業時間

カフェの営業時間は、朝9時から午後6時までです。

9時~12時:ブレックファースト

12時~17時:ランチ&アフタヌーンティー

17時~18時:ドリンク&デザートのみ

月曜日から日曜日まで、毎日やっています。

早い時間から空いているので、宮殿の見学や衛兵の交代を見る前に食事をとることもできるのが、いいですよね。もちろん、バッキンガム宮殿を見学した後のお茶にも、お勧めです。

メニュー

メニューは、本場のイングリッシュブレックファーストやサンドイッチ、手作りのスコーンやアフタヌーンティー等々があります。

日本と比べてしまうと高いと感じられるかもしれませんが、イギリスで日本のような値段で外食できるところはなかなかありません。

ケーキやスコーンもおいしそうでしたが、今回はブランチだったのでイングリッシュブレックファーストを頼みました。

  • ソーセージx2
  • ベーコンx2
  • 目玉焼き(Free Range)x2
  • ベイクドビーンズ
  • ハッシュブラウン
  • 焼きトマト
  • マッシュルーム
  • トースト&バター

ボリューム満点、まさにイングリッシュブレックファーストのお手本のような一皿でした。

バッキンガム宮殿の近くの英国らしさ満点の「The English Rose Cafe」で、機会がありましたら、ぜひ素敵なお茶時間を過ごしてください。

Cuppa Timeにお付き合いいただき、ありがとうございました。

みなさま、良い一日を!

See you soon!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました